いだてん

五りんと金栗四三との関わり、五りんと志ん生との関わりがだんだんと見えてきました。どちらも五りんの父である小松くんが大きく関わっていたようです。

いだてん

いだてんから嘉納先生がいなくなってしまったのは中々心にきます。真の主人公と言っても良いかもしれないのが彼ですからね。

いだてん

前畑さんの練習メニューを聞くと彼女のガッツに頭が上がりません。「前畑がんばれ!」という実況とともに悲願の金メダルを獲得した前畑さん。放送後に本人の映像が出てくるのにはびっくりしました。

いだてん

シマちゃん生きてた! からの娘さんでした。りくちゃん大きくなりましたね。それにしても、ベルリンオリンピックの映像でヒトラーの姿がゴールデンタイムのお茶の間に流されるってのはすごいですね。タブーだと思ってました。

いだてん

ラトゥールかわいいよラトゥール。前半の重い雰囲気から一点、はるばる日本にやってきてくれたIOCのラトゥール会長はおもてなしを楽しんでくれたようです。子供達の下町オリンピックも喜んでました。

いだてん

今回は割とギャグテイストだったので気楽に見てられました。どうしても時代背景が辛いですから、こういうのも入れてもらえると助かります。

いだてん

岸先生がいなくなったのが寂しいです。いだてんの中でトップを争う癒しキャラだったので、ショックが大きいですね。彼には東京でのオリンピックをぜひ見て欲しかったなぁ。

いだてん

久々に出た四三さんがオリンピックの実感放送を聴きながら頷いているのがグッときました。それにしても1932年のロサンゼルスオリンピックでは水泳チームが驚異的な活躍をしたのですね。

いだてん

ロサンゼルスオリンピックは、未来も含めれば3回も開かれるんですね。今回のお話はその1回目の大会で、水泳にスポットが当たっています。後から振り返ると猛者揃いですね。

いだてん

今回は日本水泳選手団の中でスター的存在であった高石勝男の葛藤が描かれました。「引き際」の葛藤はいつ見ても心に来ます。