おんな城主直虎

政次は皆の心の中に生きていました。
気賀で敵に刺された龍雲丸も意識を取り戻しました。
自分らしい生き方を失っていた氏真は、勇気を持って和睦を受け入れることで、自分本来の生き方を取り戻しました。
蘇えりし者たち、 ...

おんな城主直虎

政次が去って、直虎はまだその現実を認められないでいました。
そこに、井伊にとって更に困難な状況がやって来ます。
徳川と結ぼうとした気賀に、今川の兵がやって来ました。
気賀の民を救うために奮闘した龍雲丸でしたが、 ...

おんな城主直虎

政次が命を懸けてでも守りたかった井伊、そしておとわ。
彼は身を投げ出して、それを守りました。
世の人からの誹りをその身に引き受けながらも、愛する人が一番近くにいてくれるまま逝った彼は、幸せだったのかもしれません。

おんな城主直虎

今回、これでもか! というレベルでフラグを立てまくっていた政次。
あぁもう今から来週の放送が怖いです。
でも目を逸らさず、政次の生き様を最期まで見届けたいところ。
あ、そういえば3話から言い続けてきた「今川館が ...

おんな城主直虎

政次が直虎だけでなく、井伊谷の人々に信頼されていたことを知って、自分のことのように嬉しくなりました。
相変わらずピンチは続きますが、何とか虎松を助けることに成功した直虎と政次。
いよいよ井伊にとって大きな戦いが始まろう ...

おんな城主直虎

政次のかっこよさが天元突破。「俺を信じろ」とおとわを救うために動き出しました。井伊、そして何よりおとわを救うために、茨の道を進み続けます。
村人を守るために全力で頭を下げる六左衛門もまたかっこよかったです。

おんな城主直虎

成長したしのは強い人になっていました。自分が人質になってしまうことも、井伊のために有効に使えと告げる姿は見事。
そしてかつての自分の言葉が虎松を通して帰って来た直虎は寂しそうな顔をしていました。以前、「もうあの頃のおとわはいな ...

おんな城主直虎

今回は今川サイドのお話。感情移入とまでは行きませんでしたが、彼らにも彼らのストーリーがあるのです。……最後にデスノートが出てきたのはびびったけど。

おんな城主直虎

政次と方久の活躍により、気賀の城を井伊が治めることとなりました。
折り返し地点を過ぎ、「おんな城主」となった直虎。
周囲の猛者たちに囲まれてはいますが、着実に、一歩ずつ進んでいます。

おんな城主直虎

サブタイトル通り城がテーマになった回でした。
木を切って、その材木で直虎の命を救った結果、「気賀に城を建てます」ってなったら、そりゃ龍雲丸も激おこぷんぷん丸になります。
直虎が城主になる可能性も見えてきたので、やっとド ...