西郷どん

赤山先生が覚悟を決めて、飄々としていたのが印象的でした。
そして西郷さんたちにとって悲願でもある斉彬の藩主就任が実現することに。
ロシアンルーレットで覚悟を見せている斉彬様が素敵すぎました。
今回のテーマは武士 ...

西郷どん

ここにきてお家騒動にまで発展し、斉彬に味方している家臣たちがどんどん窮地に追い込まれてしまいました。
有力な家臣の赤山靱負も例外でなく、切腹を言い渡されてしまいました。子供の頃からお世話になっていた彼が窮地に陥り、西郷さんたち ...

西郷どん

西郷さんが年貢関係のお仕事に就いたため、今回は年貢の観点から薩摩台所事情を中心に感想を。
財政再建のプロ・調所広郷さんが「出来るものならやってみろ」と言いつつも年貢の制度について西郷さんに教えてくれているのも、ある意味優しさな ...

西郷どん

2018年の大河は幕末の動乱を生きた西郷隆盛が主役。
大人になってからは大久保利通とのダブルヒーローなストーリーになりそうですね。
鈴木亮平さんの西郷さんがかなり楽しみなので、青年編に期待大です。
もちろん子供 ...

おんな城主直虎

大河ドラマにおける直虎の年齢考察です。
大体40半ばくらいまで生きたんじゃなかろうか、というところ。
史実に残ってない分、好きなように想像できるのが良いところです。
城主になった歳を考えると、みんなを率いるにし ...

おんな城主直虎

2017年の大河も最終回を迎えました。
おんな城主として井伊の城で「戦わない道」を実現しようとした直虎はその生涯を終え、井伊直政へと意志を託しました。
「戦わない道」は当時の武家社会では異端となる考えでしたが、井伊直政 ...

おんな城主直虎

本能寺の変自体は描かず、そこに到るまでの話と、事後がメイン。
直虎は徳川勢の退路を確保するために龍雲丸、中村屋の助けを得ました。
昔出てきた仲間が再度出てくると、終わりが近いなぁとしみじみ感じます。

おんな城主直虎

直虎が理想とする世界、家康が理想とする世界は同じく戦のない世界でした。
家康と直接話した上に想いを託したので、いよいよ直虎の物語も終わりかな。
メインシナリオではついに本能寺の変ですね。
悪く言われがちな明智光 ...

おんな城主直虎

直虎は夢を託すために駆け回っています。
主人公が戦場に出ない大河ですが、これが彼女なりの戦いなのかも。
ラスボスの魔王ノブナガはやはり一筋縄ではいきませんが、それでも、瀬名、信康のために駿河を奪還したのは家康にとって大 ...

おんな城主直虎

気付けばあと一ヶ月で終わりですか。
終わりの雰囲気をひしひしと感じつつ、徳川シナリオが「これから」なところを見ると、風呂敷をたたみ終わるのかと変な心配も。
また直虎が頑張る感じの予告でしたし、後ひと踏ん張りですよ、直虎 ...